エッチな情報満載!セクシャルラブ

ネット指名と本指名の違い

手を挙げている女性最近では風俗店も増えて
特にデリヘルに関してはかなり店舗数が増えている傾向にあります。
そのデリヘルを利用する時にそのデリヘル店に電話しますよね。
その際、指名はあるかフリーなのかを聞かれると思います。
どの女性でも構わない方はフリーでもいいですが
好みの女性や「この女性とエッチがしたい!」と思う女性がいるのであれば
指名をする必要があります。
そこで今回説明するのがネット指名と本指名の違いです。
デリヘルを利用する時に大事になりますので参考してください。

本指名・ネット指名

【本指名】

本指名というのは、一度遊んだデリヘル嬢をリピート(再び指名)する事を言います。
この本指名をする事でお店側の再利用となりますので
お店側もデリヘル嬢も大変喜びます。
また本指名の料金はお店によって違いますが
大体1000円から3000円の間が相場になります。


【ネット指名】

本指名と違ってネット指名はホームページを見て
「この女性がいいな!」と思う女性を指名する事です。
男性は初めての利用でホームページからそのデリヘル店を選び
女性を選んだので女性からしたら大変嬉しい事です。
このネット指名の料金は本指名よりも安く
1000円から2000円ほどの料金になります。


【加工されている写真に騙されるな】

風俗を利用した事がある男性なら分かるかもしれませんが
ホームページや風俗情報サイト等に記載されている風俗嬢のプロフィール写真というのは
加工されている事が非常に多いです。
今では加工の技術も進み、スマホでも簡単に顔を変えられるようになったので
いわゆる「詐欺」をしている女性が大勢います。
なので利用する際はデリヘルだけ顔を公開しているデリヘル店を選ぶ事が大事になります。


【まとめ】

風俗を利用する時は失敗したくないのは皆一緒です。
そんな風俗で失敗しないためにも指名をして
できるだけ加工をしていない女性を選ぶ事で自分好みの風俗嬢に巡り合う事ができるので
しっかり見極めましょう。